テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【ヨネックスの新作ラケット】VCORE(Vコア)100を試打したレポートと感想

ヨネックスが、ヨネックス史上No.1スピン性能による超高弾道ハイスピンボールで有利に攻めるテニスラケット「VCORE(Vコア)シリーズ」を2018年9月上旬より発売します!

↑ヨネックス参照

試打する機会があったので試打してきました!レポートです。(試打したラケットはVCORE100)

 

ラケット売っている人に

試打してくれ

と言われて、

永田
もちろん良いですよ~

と。

 

元々twitterでVCOREをみて赤が基調のデザインかっこいい!

と思っていたんですが

打ってみた僕の感想は、全然好きではありませんでした。

 

その時の写真がこちらです。

 

ピュアドラより球離れが早い感じで、打感はやや硬め

 

ストロークは飛んでってしまうし、

 

ボレーは慣れれば良いかな。

 

サーブを打つならもっとヘッドが走るラケットで打ちたい。

 

あれ?

これでは良いところがありませんね(笑)

でも、そんなことはありません。

このラケットをおすすめしたい人は

 

  • 黄金スペック!面の大きさ100インチ重さ300グラムで探している
  • テニス肘が心配、肘が痛い人向け
  • 一般プレーヤーの中上級者向け

 

こんな人におすすめです。詳しく解説していきます。

 

おすすめその1:100inch300gの黄金スペックとは?

沢山の人に使われている大人気ラケット、ピュアドライブというラケットがあります。

初代ピュアドライブが出た当時はそれはもうすごい人気で(今でもですが)

「筋トレするならピュアドライブに変えろ」とも冗談で言われたほどで、

そのピュアドライブのスペックが面の大きさ100インチ重さ300グラムでした。

 

ピュアドライブが出て以来沢山のラケットがピュアドライブに似せて作られ、

100インチ300グラムのラケット

が主流と言っていいほど多くなり今でもまだその様子があります。

 

その100インチ300グラムのスペックを黄金スペックとも言われ、ラケット選びに迷っているならこの黄金スペックが無難です。

ちなみに僕もこのスペックです。

試打した新しいVCORE100もこの黄金スペックです。


おすすめその2:肘が痛い人・テニス肘が心配な人にもおすすめ!

テニス肘に悩んでいませんか?

テニス肘はどうしても振り遅れてしまったりして、テニスをしている限り起こりうる怪我です。

ラケット売る人から聞いて少し調べたんですが、

今回のVcoreには細かい振動を抑えるNamd(エヌアムド)という素材がフレーム全体にいて、テニス肘対策になる。

※ 「Namd」は、ニッタ(株)が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。

ちなみに前回のVcoreにもスロートの部分には含まれてましたが、

 

今回は全体にあります。

もしあなたがテニス肘に悩んでいるならおすすめです。

 

おすすめその3:一般プレーヤーの中上級者向け

僕はフレームが細いラケットが好きです。

自分で打って打って飛ばしたいからです。

基本的にフレームが細いと自分でしっかり打ちたい人向けで、フレームが厚いと簡単に飛びスピンが勝手にかかってくれます。

今までのVcore100は細いフレームでした。

写真はピュアドライブですが、新しいVCOREも今回からフレームが厚くなっています。

フレームが厚くなるという事はボールが飛びやすくなり、スピンもかかります。

ラケットを売る人に、

 

永田君のラケットは

  • フレームが細すぎて一般プレーヤーには難しい。
  • 一般の中上級者にはおすすめのラケットになっている、

と言われました。

 

同感です。フレームが細すぎるラケットは、あえてコーチからはお勧めしません。

実際は好きにして色んなラケットを試して欲しいですが、一般の中上級者は細すぎるラケットにしない方が無難です。

今回のVcoreのような少しフレームが厚めのラケットにしておきましょう!

 

さいごに

今回のVcoreは

 

  • 黄金スペック!面の大きさ100インチ・300グラムで探している
  • テニス肘が心配、肘が痛い人向け
  • 一般プレーヤーの中上級者向け

 

でした!

是非参考にどうぞ!

失礼いたします。

 

やっぱり戦術的なブログを書いている方が僕は好きです!

【テニスのダブルス】試合の戦術!ゲーム初心者の戦い方5つのポイント

2018.08.16


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。