テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【テニス】家でもできるトスの練習法で、サーブのトスを安定させよう!

おはようございます!テニスコーチの永田修一です。

 

サーブのトスが安定しなくて、困っていませんか?

 

テニスコーチとして、あなたのテニスを見ないと一概に何が悪いかはわからないので、テキトウなことは言いたくないです。

ただ、その中でも誰にでも共通するフォームや矯正法、練習法はあります。

 

サーブのトスで悩んでいたら是非一読を。

 

トスを上げるときに指先を使ってしまうときの矯正法

トスを上げるときに指先をピュッと使ってしまいトスがぶれてしまう。

トスが安定しない代表例です。

そのための矯正法。指先を使わないでもあげられるまで癖をつけましょう。

コーチのようにボールを2つ持って練習する。

テニスコーチがボールを2つ持って、トスを上げているのを見たことがありませんか?

コーチするときは沢山のボールを持っていたいので、2つ持ってトスを上げています。

 

あのボールを2つ持っているときは指先を使えません。

 

指先を使わなくてもトスが上がるように、2つ持ちでたくさんトスを上げる練習をしましょう。

 

練習するときの注意点。肘を曲げない。

肘はまっすぐ伸ばしてトスを上げるようにしましょう。

肘はまっすぐです。少しも曲がらないようにします。肘が曲がっているとトスが上がらないうえ、ぶれます。

 

 

少しも曲がらず、肘が伸びていますね。この2人のプロぐらいはっきり肘は伸ばして練習しましょう。

 

家でもできるトスの練習法

家でもできるトスアップの練習法です。

 

立っていると天井が近いので、まず椅子に座ります。ベッドでも大丈夫です。

天井ギリギリに、ボールが天井に当たらないようにボールをコントロールして、トス。

 

これをやってみましょう!

私はボールが好きだったので、家でもボールを使って遊んでいました。

 

この練習法はボールが天井に当たると、結構でかい音がします。

何回もボールを天井にあてちゃうと迷惑ですね。でも、

当たるか当たらないかコントロールする。そのぎりぎりの感覚が良いんです。

 

わざと何回も当てちゃダメですが、許される限りやってみましょう!w

 

まとめ

何かに座って、天井ギリギリにボールをトス!意外と楽しいですよ。楽しいから続きます^^

テニスは楽しんでいきましょう!

テニスコーチの永田でした!それでは失礼します^^


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。