テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【女性におすすめのスポーツ!】今すぐテニスを始めたほうが良い7つの理由

こんにちは。テニスコーチの永田です。

あなたがこのブログを読んでいるということは、テニスを始めたいけれど、『なかなかはじめられない』からではないでしょうか?

何か新しいことを始める時って、不安を感じますよね。

今回は、そんなテニスを始めたくても、なかなか重い腰が上がらないあなたの背中を僕が押します!

 

今すぐテニスを始めたほうが良い7つの理由!

それでは今から僕がテニスをおすすめします!是非テニスを始めましょう!

 

今すぐテニスを始めたほうが良い理由その1:テニスはいくつになっても出来る!

せっかく新しいことを始めるのであれば出来るだけ長い間、年をとっても楽しめる趣味を選びたくないですか?

 

テニスは生涯スポーツと言われます。

ぼくは小さいころ親に連れられて、テニスクラブに通っていました。今やテニスクラブは高齢化が進みテニスクラブは沢山おじいちゃん、おばあちゃんがいます。

ただ皆、元気です!

テニスって全力ダッシュする事もありますが、ダッシュしなくても「何とかなるスポーツ」です。例えば、戦術や打つコース、ポジショニングなどで戦えるスポーツなんですよね。

今あなたがテニスを始めたら、一生の趣味ができます!

 

今すぐテニスを始めたほうが良い理由その2:運動神経が無くても大丈夫!

もしかして運動神経ないからといって、テニス始めることを不安に思っていたりしていますか?

プロになったり選手になるのであれば、最低限の運動神経が、確かに必要。でも社会人から始めるのであれば大丈夫!

50メートル走は遅いけれど、あの黄色いテニスボールを追うと足が速くなるって人もいます。黄色ボールという目標があるので夢中になって走れます。

そもそもテニスって意外と走る距離が短いです。20メートルも走る事ってまずないですよ。一概には言えませんが、足の速さよりも反応が早さが必要だったりもします。

テニスは身体能力が無くても大丈夫。戦術やポジショニング、配球で十分に楽しめます!

 

今すぐテニスを始めたほうが良い理由その3:テニスしている人たちは、優しい人が多い!

自分の知っている人がいないところに飛び込むのは、

 

こわい人がいたらどうしよう。とか

人間関係上手くやっていけるかなぁ。とか

 

色々と不安に思いますよね。

でも安心してください。テニスをしている人って基本的に優しい人が多いです。

 

実はぼく、柔術っていう格闘技をすこーしだけ、習っていた期間があるんです。いや柔術の方々も皆優しかったんですけれどね!w

小心者(?)のぼくも、格闘技をはじめた時は怖かったです。格闘技に比べれば、テニスは始めやすいのではないでしょうか?痛いとかもないですし。

もしあなたが怖がっていたら、テニスをしている人は優しい人が多いから大丈夫!勇気を出してして始めてみましょう!

 

今すぐテニスを始めたほうが良い理由その4:テニスは奥が深い。

好奇心旺盛だけれども、飽き性のかたもいらっしゃいますよね。

ぼくも好奇心旺盛で色々な趣味を探しましたが、結局テニスに戻ってきました。色々趣味をしてきた中で思う事は、

「テニスが今までやってきた趣味の中で、一番楽しい!」

ということ。なんだか全然飽きないんですよね。ぼくはテニスを一生やります。

 

また、テニスは上手くなっても先があります。

今日も、テニスはいくつになっても上手くなりたい。と言っている方がいました。

ん~、確かに。と僕も思います。

また、「テニスは上手になりたいと思う人と、楽しみたい人とに二極化する。」とも言っていました。

そうなんです。楽しみ方にも色々あります^^

とにかくテニスを始めたら、テニスはやめられないでしょう!

 

テニスを早く始めたほうがいい理由その5:日々が充実する!

趣味がないときはなかなか時間だけが過ぎて「なんか面白いことないかな~」すぎていきますよね~。そうゆう時ってなんだかつまらないですよね。

テニスに限った事ではないですが、好きなことがあると日々が充実します。

テニスにはたくさんの人が好きになる。その魅力があります!テニス人口がそれを物語っています!

 

テニスを早く始めたほうが良い理由その6:いくつになっても始めるのに遅いという事はない。

実際にテニスを40歳から始めた人が、テニススクールには沢山います。

そして今70歳越え。40歳までは色々な趣味を探して、40歳になってやっと趣味を見つけたと。

テニスコーチを職業にしていて、テニスという趣味をやっと見つけた。なんて言われるととても嬉しく思います。

ぼくも年齢こそ違いますが、色々趣味になる事を探して、テニスという趣味をやっとみつけた。と、感じています。

 

テニスは奥が深いので、いつまでも強くなっても上達できます。「もっと早く始めておけば良かったな~」と、どんなに上手になっても思います。

このまま年を取っていくよりは、思い立ったら今!テニスを始めましょう!

 

テニスを早く始めたほうが良い理由その7:「球感」が無い人は、ボールに慣れるまでに時間がかかる。

「球感(たまかん)」がないと、テニスボールの弾み方に慣れるまで時間がかかる場合があります。

ちょっとまって!そもそも「球感」ってなに?という方もいらっしゃいますよね?

わかりやすくご説明します。簡単に言うと、ボールの弾み方です。ボールとの距離をはかる感覚。

テニスには様々な回転があり、スピン、スライス、横の回転、とか回転の強弱、ボールの遅い早い。

などなど色々な球種があります。そんな色んな球種に対して距離を合わせて打つ必要があります。

これらはセンスというよりも経験で、このボールはスピンかかってるから軌道はこんな感じ!と判断出来るようになります。

早くテニスを始めて「球感」、テニスボールに慣れていきましょう!

 

さいごに

テニス始めるのに、もし迷っていたら時間がもったいない!

テニスは沢山の人が楽しめるスポーツです。

是非この機会にテニスを始めてみませんか?

僕は東京で試合練習ばかりやるサークルを主催しています。

サークルの紹介ブログはコチラ↓↓

【第1回】北区・浮間公園で初めて「テニス試合実践練習会」開きました!

2018.10.02

その試合練習会に参加を目標とした初心者のためのレッスンも行っています。

もし興味がありましたら下のライン@に開催情報を流してますので登録お願いします^^


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。