テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【テニスのコーチング】子供がテニスを続けてくれる教え方とは

こんばんは!テニスインストラクターの永田修一です。

あなたがもしお子さんにテニスを習わせる。その目的は

 

  • 将来テニスを一緒にやりたい
  • テニスが子供の趣味になれば
  • 教育の一環として

 

などなどいろいろありますが、共通しているのは前提として子供がテニスを続けてくれることですよね。

コーチをしていると「子供にテニスを教えているから、テニスの教え方を教えて欲しい」と言われることがありますが、教え方に答えはありません。1人1人フォームも違うし考え方も違う、子供によってコーチからのアプローチの仕方もレッスンメニューも全然違います。

ただ、おおまかなテニスを教えるうえで大切なことはあります。それはテニスを楽しんでいるかどうかということ。先日ボクシング経験のある生徒さんと、教え方についておもしろい会話があったので、教え方のヒントなればと思い紹介させていただきます。

 

最近テニス流行っている。昔はボクシングも流行っていた。

2017年の今、テニス界は漫画「テニスの王子様」から始まり、錦織圭選手の活躍を中心にテニス人口がとても増えています。テニススクールもジュニアを中心にとても増え、何もしないでもお客さんに来てもらえている状況です。

以前はボクシング界もとても人数が多かった。でも今はそこまでじゃない。そのことについて元ボクシング経験者の生徒さん(Oさん)が少し寂しそうに話し始めました。

 

Оさん
前はボクシングも流行っていたんだよ~。
永田
そのことについては知っていたので)ボクシングって誰が火付け役だったんですか?テニスは錦織君がでしたけど…
Oさん
それはあれだよ、「あしたのジョー」。
永田
ああ~なるほど。

 

あしたのジョーが当時すごい人気で社会現象だったの知っていますか?ライバルキャラクター力石徹が死んだ際に、現実世界で実際に告別式まで行われるほどの人気でした。

 

最近、弔辞もあったみたいです。

ちなみに私は何周も読みました、全巻コンプリートしていますw一番読んだ漫画かもしれませんw

 

なぜ今はそこまで流行っていないのか。その理由は「教え方」にあるという。

話がそれたので会話に戻します。

 

Oさん
なんで流行っていないかだけど。
永田
はい。
Oさん
大事だからって先に防御を教えちゃったんだよ。
永田
ああ~なるほど~。
Oさん
先に防御教えるとつまんなくなっちゃうんだよ。

 

Oさんも「わかるでしょ?」って感じで話していました。

あなたはどう思いましたか?

僕はこの話を聞いてテニスでも同じだな~と思いました。

 

テニスもボクシングも強くなるためには、ミスをしないことが大事。。でも。。

テニスを教えるときは強くなって欲しいし、上手になって欲しい。ミスするなとか準備早くしろとか、もちろん大事だけど、よくわからないのにいきなりそんなこと言われて、よくわかんないしつまんない!って子供だったらもうやりたくない!ってやめちゃいます。

大人でもやりたくなくなっちゃいますよね^^
面白いと思いそうな時ってどんな時か考えてみてください。

 

ボクシングはわかりやすくKOしたときじゃないですか?やっぱ相手倒したい、KOシーンかっこいい!みたいな。

テニスも同じ。いいショットといわれると相手がミスするような強いボール打てたりとか、ストレート抜いたりとかが、イメージしやすいですよね。

 

テニスを始めたての子供は、「ボールが早い」とか「スライスがかかってる」とかわかりやすいのが好きです。まずは技術を詰め込みすぎずに子供にテニスを楽しんでもらいましょう!

続けるどころかテニスを好きになってくれるかもしれませんよ!

 

さいごに。教えたいことを教えるコツ

とりあえずこれでテニスは続けてくれそうです。テニスを好きになってくれたら自分で求めだすので簡単です。

でもこれだけじゃこちらが本当に教えたいことを教えることはできません。好き勝手テニスやっているだけ。その解決法のおすすめをひとつ。

 

褒めましょう徹底的に。褒めて、褒めて、褒めましょう!

 

テニスを好きになってくれたらあとは「気づき」を提供しましょう。

そのおすすめが褒めるということ。「あ、これやると褒められるんだ~♪」って感じさせてあげましょう。軽くその理由も教えてあげるといいと思います。

 

つまらないテニスは続きません!テニスを楽しんでもらいましょう!

テニスコーチの永田でした。それでは失礼します。


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。