テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【テニス】シングルス基本のクロスラリー。これを見れば一瞬で分かる!

こんにちは!テニスインストラクターの永田修一です。

シングルスをやっていて相手にいいようにやられている。クロスのラリーが基本って言われるけど、それがなぜだかよくわからなくて迷いながらプレーしている。

こんな風に感じていたら、図で見るととても分かりやすいです。簡単な解説とともに見ていきましょう!

 

シングルスのクロスラリーは基本

シングルスのクロスラリーは基本です。勝手に苦しく振り回されます。なぜでしょうか。

クロスのボールは外に追い出せる

まず、クロスに打った場合とストレートに打った場合を見てみます。

これだけだと対して変わらないですね。なぜクロスが良いかよくわかんないです。

 

1人はクロス限定、もう1人はストレート限定で打ちあってみるとわかりやすい。

次に1人はクロスにもう1人はストレートに、打つコースを限定してみてみましょう。

わかりやすいので不利なパターンから見てみましょう。手前があなただとしてストレートをまず打ちます。

 

相手はクロスに打つとします。そしてこっちはストレート。

走る距離が多いのわかりますか?

 

守らないといけない範囲が全然違う!

守る範囲が全然違います。整理してみてみると

 

全然守る範囲が違いますね。目の錯覚かもしれないので反対もw↓↓

相手がストレートばかりなら自分だけ楽々プレーできます。

 

まとめ

クロスだけだと守備的ですが、沢山走って取れるシングルスにはクロスラリーがとても大事。

シングルスでクロスラリーの戦術は必須のなので覚えておいてください。

時間があったらストレートとクロスを限定でラリーしてみてください。早ければ計10分で違いがわかります。

テニスコーチの永田でした。それでは失礼します^^


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。