テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【子供とテニス】教え方のコツ。逆にアドバイスは必要無し!?

こんばんは。テニスコーチの永田修一です。

 

今あなたは子供にテニスを教えていますか?

 

テニスを教える際に、自分の持ってる技術や経験を活かして「良いレッスンと、わかりやすいアドバイスをすれば、それでOK!」と考えていませんか。

大人の知識を詰め込むだけでは、「親に習わせてもらっている習い事」になりかねません。

もちろん、わかりやすいアドバイスは大切ですが、それとは別の教え方(コーチング)を紹介させていただきます。

 

コーチングの意味とは?

教え方は色々あって大丈夫。

そもそもコーチングとは、もともと馬車を表す「coach」の意味を含み、馬車のように人を「行きたい場所」へ連れていくための手法です。

テニスの技術的なアドバイスだけではなく、「行きたい場所」=「目標」を認識してもらうことも大切です。

テニスの目標を立ててみる。ジュニアとの会話

僕自身そうだったのですが、「テニスをやりたい!」と思ったときが一番、テニスが上手になるときです。

コーチの話をふんふんと聞いてはくれても、興味がなければ自分から覚えよう、学ぼうとはしません。

興味がない子供に、無理やりテニス教えるのも嫌じゃないですか?

 

大人にやらされているのではなく、自分でテニスをやる。

 

ジュニアとのコミュニケーションの中で「目標と、それに向かって何をするか」を、ジュニア自身で考えてもらうようにサポートしました。

その時の会話です。名前は仮名。

ほのみの場合(関東大会出場経験、5年生)

永田コーチ
ほのみはテニスの目標とかあんの?
ほのみ
自分でミスしない。もっとミスを減らすのと、ボールに追いつけるようにする。
永田コーチ
ほほー良いね。そのために何するの?
ほのみ
ん、相手が打つとき見る。
永田コーチ
なるほど。相手が打つときに、反応するための準備するって事かな?
ほのみ
うん。
永田コーチ
しっかりしてんな。頑張ってね!

ほのかはこの会話をする前に、スプリットステップの練習をしていたので、あえて「タイミングよくスプリットステップしようか」とは言いませんでした。

テニスもかなり上手ですし、技術的なアドバイスは自分で考えられるレベルです。自分で考えて気づく。これが大切です。

 

はるやの場合(6年生)

永田コーチ
はるきはテニス続けるの?
はるや
んー続けると思う。
永田コーチ
なんかテニスで目標とかあんの?こうなりたいみたいな。
はるや
んー…
永田コーチ
別に何でもいいんだよ。「間違い」はないから。
はるや
テニス続けること!
永田コーチ
ほう!なるほどね!そのために何する?
はるや
受験に受かる!
永田コーチ
へー受験するのか。受かったらテニスやれるんだね。
はるや
うん。
永田コーチ
おー受験頑張ってな^^

 

まさか受験とくるとは思ってなかったです。ストレッチとか言うのかなと思いました。

テニスの目標とは少し離れましたが、この時はとりあえずよしとしました。

テニスの事を徐々に考えてくれれば良いです。

さいごに

テニスを教える際に技術だけではないな。と思うことありませんか?

ジュニアがコーチや大人にテニスの技術を習っていれば、それだけで上手になるでしょうか。

動機付け、やる気を出させるのもコーチの役目です。でもやるき出せ!ではやる気は出ません。

 

ジュニアとコミュニケーションをとって、選手の意識や目標を把握してみませんか?

ジュニアも自分のやる事や目標の確認になります。

 

もしあなたが教え方に悩んでいたとしたら、何かのヒントになればと思います。

テニスコーチの永田でした。それでは失礼します。


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。