テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【テニス初心者必見】ストロークのラリーを続けるコツ

こんばんは。テニスコーチの永田修一です。

 

テニスはラリーになるスポーツです。

 

一回打って終わりではない。

 

一回打ってもう一回と打つために、次の準備をする必要があります。

 

なにより、ラリーが出来ると楽しいです!

 

これが一番大事なこと^^

 

前回の記事でストロークのミスをしないコツについて

 

参考記事【テニス初心者必見!】ストロークのミスを減らすコツ!

【テニス初心者必見!】ストロークのミスを減らすコツ!

2018.03.08

 

Aコーチと歯磨きしながらの何気ない会話で出てきた

 

軸をぶらさない。

 

といったアドバイスがおもしろいと書きました。

 

いったい何がおもしろいと思ったのか。

 

今回は少しだけ詳しくお話していきます。

 

軸をぶらさないというアドバイス、いくつかのメリット。

先日メンタルって大事だよなと思い、メンタルトレーナー2級の講義を受けてきました。

 

2級は指導者用。

 

とても頭を使いとっても疲れました。

 

その講義の内容で、

 

長々と話を聞くのが好きじゃない人や子供には、長々と説明するより少ない言葉でどれだけ相手に伝えられるか

 

少ない情報で密度の濃い使え方が必要。

 

といった話がありました。

 

そして今回のストロークのミスをしないコツについてのアドバイス。

 

軸をぶらさない。

 

この軸をぶらさないはミスを減らすだけでなく、他にもたくさんのメリットがあります。

 

すぐに思いつくだけでも、

 

  • 体の回転動作が使える。
  • バランスが良くなる。
  • 打った後のリカバリーが良くなる。
  • 頭がぶれない。
  • 怪我がしにくい。
  • ミスが減る。

 

などなど、

 

軸をぶらさないという言葉だけで沢山のメリットがあり、少ない言葉で沢山のメリットがつまっている。

 

とてもおもしろい、良いアドバイスだな~と思いました。

 

ストロークラリーのコツ:リカバリーをして次の準備をしよう!

軸がぶれてバランスが悪いと戻ってくるのが大変になります。

 

 

 

バランス良く打ち次のボールへの対処が出来るようにしておきましょう!

 

余談ですが、卓球経験者のかたは軸がぶれずに、打った後のリカバリーが特にバランス良いです。

 

卓球はボールのラリーのスピードが速く、リカバリーが悪いとすぐにやられてしまいそうですね!

 

テニスも同じ。

 

打った後に軸をぶらさず、バランスを安定。次のボールに備えましょう!

まとめ

軸をぶらさないというアドバイスにはたくさんのメリットがあります。

 

その中でも今回は

 

軸をぶらさずにリカバリー(次の準備)を良くする。

 

次のボールに備えます。

余裕をもってラリーできるようになります!

 

でした。

 

是非、

 

軸をぶらさない。

 

試してみてください^^

 

テニスコーチの永田でした!失礼します^^


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。