テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【テニスのメンタル】目標を立てて弱い心を強くしよう!ブリーフ療法とは?

こんにちは!テニスコーチの永田修一です。

 

あなたは過去のことをいつまでも、くよくよと引きずるような経験ありますか?

 

ついこの前テニスのコーチングに役立つと思い、メンタルトレーナー3級の資格勉強をしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その時に目標設定の話で、

 

「あ~これは目標設定って大事だなぁ」

 

と思うおもしろい話がありました。

 

紹介させていただきます。

 

あなたのテニスにも、人生にも役立つかも知れません。

 

その名も、

 

「ブリーフ療法」

 

”かも知れない”というのは、ブリーフ療法が「あなたに合うか合わないか」はあなた次第だから。

 

過去のことを、

 

「あ~もっとこうすれば良かったな~」

 

悩みすぎてしまうのであれば、

 

一読の価値ありです!

 

みていきましょう^^

 

テニスのメンタル:目標をたてるブリーフ療法とは?

 

今年2018年の冬はすごい雪でしたね。

 

この雪にちなんで、あなたに質問をします。

 

雪の日。

 

車はノーマルタイヤ。

 

雪の降る危険があったので、この日は早めに帰宅しました。

 

 

 

 

 

 

近くのコンビニで何か買って夕飯にしよう。

 

そう思ってたんですが、コンビニに食材が全然ない!

 

みんな雪で食材を買い占めたようです。

 

でも、スーパーまで車を出すのはもう危ない。

 

とりあえず家に帰ってきました。

 

おなか減ったなぁ、、、

 

 

・・・さて、ここで質問です。

 

あなたは夕飯を食べるためにまず何をしますか?

 

雪で買い物も、ピザの宅配も頼めない。

 

さぁどうしましょう?

 

最短3手で夕飯を食べることが出来ます。

 

この3手を考えてみてください。

はい。どうでしょう?

 

1手目はおそらく冷蔵庫の確認。またはあるものの確認をしたと思います。

 

あなたは何を持っているものの確認。準備の段階。

 

 

 

 

 

 

1手目は「準備」

 

2手目はその持っているもので何を作れるか。

 

何を作るか決める。

 

 

 

 

 

 

そう、2手目は何をするかを決める「ゴール設定」

 

では3手目は?

 

1手目は自分の持っているもの。あるもの確認した「準備」

 

2手目はそのあるもの、持っているもので何が出来るか「ゴール設定」

 

3手目は、ゴールを設定しても行動しなければ始まらない!「やるということ」

 

 

 

 

 

 

 

 

行動を起こさないと何にもならない。

 

簡単すぎましたか?簡単すぎて逆に難しかったかも知れません。

 

ブリーフ療法の目標設定:これをテニスで例えると。

 

ただ、これが夕飯では考えられたけれど、テニスではこの3手が考えられなくなる人が多いです。

 

なんでチャンスボールミスした!決めなきゃダメだろ!
面の真ん中にあたらない!なんでなんでー。
などと後悔する人が多いです。

 

反省に時間をかける人が多いです。

 

何でミスしたかに気づくこと。

 

それ自体は大事かもしれない。

 

ただし、買いだめしとけばよかったーなどと過去のことばかり考えて、くよくよ反省しているだけでは雪の日に夕飯は食べれません。

 

テニスも一緒です。

 

そこで、

 

「ブリーフ療法」では過去を全く見ずに今からどうするか。

 

を考えます。

 

これがブリーフ療法の考え方です。

 

自分の持ち味を生かす「準備の確認」。

 

それをいかして何をするか「ゴール設定」。

 

そこまでできたら「やる事をやる、アクションを起こす。」

 

このやることがブリーフ療法では「目標設定」となります。

 

 

 

 

 

 

この目標を1つ1つこなしていく。

 

目標を達成していくことでゴールする、ゴールに近づけていきます。

 

テニスでも自分の技術を引き出して、次はああしてみよう、こうしてみようと目標を立ててみましょう!^^

 

まとめ

過去のことを反省ばかりしていても何も変わりません。

 

「ブリーフ療法」では過去を全く見ずに今からどうするか。

 

1に「準備」、自分の持っているものの確認

 

 

 

 

 

2に「ゴール設定」、なにをするか

 

 

 

 

 

 

3に「やるべきことをやる、アクションを起こす」、目標設定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去を考えないので、心も弱くならない、強くなりそうですね!

 

目標設定の大切さがわかります。

 

そしてこの目標設定にはコツがあります。

長くなってしまうのでそれはまた後日。別記事にしていきます!

 

それでは失礼いたいします。テニスコーチの永田修一でした!

 

 

 


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。