テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

なるほど!スプリットステップのコツと修正法。テニスのフットワーク基礎

こんにちは。テニスインストラクターの永田修一です。

テニスって走っても16メートル。短くて5メートル以下しか走らないときはよくあります。

50メートル走のような足の速さも時には必要ですが、相手の打ったボールにいち早く反応することが大事。そう反応が大事なんです。

 

スプリットステップとは相手の打ったボールに、いち早く反応するためのフットワークです。

 

このスプリットステップのタイミングを間違えると、逆に反応が遅れます。

 

・・・それならスプリットステップしないほうが良いです。

最初が肝心。丁寧にみていきましょう。

 

スプリットステップとは?

動画を見るわかりやすいのですが、スプリットステップってジャンプしてますよね。

 

ジャンプしているのが目立ちます。でもこれはステップするためのジャンプなんです。

スプリットステップは「筋反射を使うため」とか専門的な用語もありますが、簡単に説明すると、

人間止まっている状態からいきなり動き出すのは難しい。

 

「静から動」より「動から動」。

 

動いている状態から動き出すほうが、動きやすくなります。

 

スプリットステップのタイミング

間違いやすいのですが、相手が打つときにジャンプしていたら、ジャンプしているあいだは前後左右どこにも動けません。

着地して走り出す準備をしておくことが重要です。

ちゃんと教わらないで「スプリットステップしろ」と言われると、おそらく相手が打った時にジャンプしてしまいます。

 

ジャンプではなくステップしましょう!

 

これがとても重要です!

理想のタイミングでスプリットステップするための修正法

一度間違ったタイミングで、スプリットステップを覚えると直すのが結構大変です。

コーチングの経験で得た修正法を紹介いたします。

 

一度スプリットステップをしないで、テニスしてみる(おすすめ度★☆☆☆☆)

遅れるよりはしないほうが良い。という事で、一度スプリットステップをしないでテニスしてみる

ただ相手の打つ時をよく見る練習にはなるけれど、スプリットステップをしだすと、また相手が打つときにジャンプする可能性あります。

間違ったスプリットステップするよりは良いけれど、「スプリットステップの修正法」としてはおすすめしません

 

走り方を覚えて、スプリットステップの動き方を体で覚える(おすすめ度★★★☆☆)

スプリットステップなんですが、普通の走る時の走り方、「ポン・ピュン・ラン」を覚えます。

ポン、ピュン、ラン??

 

言葉だと難しいので、この動画を見てください。

(youtubeでしか見れないようです。見れなかったらすいません。)

 

 

この「ポン!」を意識して欲しいのです。

この走るときに蹴るだけではなく、「ポン!」の大切さを意識すればスプリットステップも、「ジャンプ」ではなく「ステップ」するようになります。

フェデラー選手の試合を見るとスプリットステップでポン!としているのがわかりますか?

チリッチ選手もだいぶポン!してましたね(笑)

 

結果走るのも早くなるかもしれません!

「教えにくさ」と「問題はこの練習をどこでやるか」の問題が星は3つにしました。

 

最初にステップのタイミングを覚える(おすすめ度★★★★★MAX)

最初に変な癖がつくと直すのが大変です。

上級になってもスプリットステップは、とても大切で難しいです。

一番は序盤にきちんと覚えておくことです!

 

まとめ

いかがでしたか??スプリットステップは、余裕をもって準備するためにとても重要。

相手にタイミングをずらされている場合もあるので、できなくても気にせず「自分の出来る限り」をしていきましょう。

スプリットステップはとても大事です。ジャンプでなくステップを意識してみてください。

テニスコーチの永田でした。それでは^^


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。