テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

6つだけ押さえる!スポーツのための食事管理法!

糖質制限。

 

ケトン体。

 

グルテンフリー。。

 

なんかいろいろあるけど、食事は自分にあったものを考えてとるのがおすすめ。

 

 

 

食事は調べれば調べるほど色んな食事法が出てきて、いろいとあって迷っちゃいますよね。

 

そこで今回のおすすめ食事法は食事制限はしません。むしろバランス良くとる

具体的には、たんぱく質(肉類、魚介類、卵類、豆類など)、油脂類、穀類、野菜類、海藻類、きのこ類、果実類

 

上記、6つの栄養素を一日でバランスよくとるのを目標とする食事法。まずは基本から押さえましょう^^

 

 

食事でパフォーマンスは変わる。

 

あなたは朝食を食べなくて元気が出なかった経験はありませんか?

 

僕も朝ご飯を糖質制限して、レッスンをしたら本当に目が回りました(笑)

あ、糖質制限は浅い知識でやってはいけないんだなと。

 

むしろ調べてみるとアスリートには糖質が必要なんだと。(この解説は後日。)

 

この時の僕もパフォーマンス低下してます。

おなかが減ったーって不具合になっているのも、エネルギー不足。

 

人間は食べたものをエネルギーや、元気の源としています。

充実した食事のためにまずはバランスよく栄養を取る目標にしてみましょう。

 

 

栄養素は互いに協力して働くものなので、

毎日ラーメンのような偏った食事ではなく、バランスよい食事をとる事が重要です。

 

 

毎食6種類取らないとダメ?

 

6種類の栄養素。

たんぱく質(肉類、魚介類、卵類、豆類など)、油脂類、穀類、野菜類、海藻類、きのこ類、果実類

 

これって毎食とるの?忙しいんだけど。

 

大変ですよね。毎食6種類の栄養素を摂取するのは。。

 

例えば、

 

朝:白米、納豆、卵、のり、豆乳

昼:ごはん、魚、みそ汁、果物

夜:肉、野菜たっぷりのサラダ、わかめスープ

 

といったように、一日で6種類を網羅します。

 

忙しい人は休みの日の一日だけから初めて見たらいかがでしょうか。

ラーメン食べた次の日は、塩分控えめの食事をとるとか、とにかくバランスよく食事をとります。

 

 

まとめ

 

特にこだわりがない場合、まずは、

 

たんぱく質(肉類、魚介類、卵類、豆類など)、油脂類、穀類、野菜類、海藻類、きのこ類、果実類

 

バランス良く取ってみましょう。

 

ずっとカレー食べてたり、いつも作るものが同じ人は変わってきます。

スーパーなどで旬な食材を楽しんだり、調味料とか、スーパーも楽しくなります。

 

食事は楽しいものです。

色々な食事法があるので、自分に合った食事法で食事をとりましょう!


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。