テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【初心者絶対見て!】テニス肘の自宅でできる輪ゴムを使った予防方法!

こんにちは。テニスコーチの永田修一です。

 

あなたは怪我とかありませんか?

 

健康のために始めたテニスで怪我をしてしまっては本末転倒です。

 

テニスをする上で知っておくべき怪我があります。

 

それはテニス肘です。

 

聞いたことあるかもしれませんね。

 

今回はテニスで最も代表的な怪我。

テニス肘について、

 

  1. テニス肘とは?
  2. なぜテニス肘になるのか?
  3. テニス肘になったらどうしたら良い?
  4. テニス肘にならないためにはどうしたら良いのか。

 

この4つを見ていきましょう。

 

テニス肘とは?

もしあなたが、

 

  • ペットボトルのふたを開けるとき痛い。
  • 重いものを持つとき痛い!
  • タオルを絞ると痛い!
  • フォアストローク打つときに痛い!(特に面の真ん中に当たらなかったとき)

 

こんな痛みを感じだしたら、それはテニス肘の症状です。

 

テニス愛好家が発症しやすいのでテニス肘と呼ばれますが、実際にはテニスをしていない人もテニス肘になります。

 

なぜテニス肘になるのか。

テニス肘になる原因は、年齢と肘の腱が痛むことによりおこります。

 

肘の腱鞘炎です。

 

原因については詳しくわかっていません。

 

ただテニスコーチから見て、テニス肘になる人のフォアストロークに、共通するフォームがあります。

 

それは打点が常に遅れているという事。

 

打点は上手くいくとこのくらい前。

 

打点が遅れていると、

 

肘に負担がかかり過ぎてしまいます。

 

ラケットを持っているので、スケートの転んだ時のような手首の捻挫は無いですが、

テニス肘になるので初心者のうちから、注意しておきましょう!

 

特に打点については、「遅れるとテニス肘にもなりやすいから打点はここ!

 

とゆうふうに、ぼくは最初のうちに必ず打点はチェックします。

 

テニス肘になったらどうしたら良いのか。

テニス肘になったら絶対安静です。

 

テニスやってはダメ!

 

このあと、いくつか対処法を並べるから。

 

無理しないで少し休みましょう^^

 

テニスの先輩は手術してました。

 

手術は嫌ですよね~・・。

 

そこで整体院の友人(木城先生)に聞いてみました。

 

 

ちょっと質問して良いですか?

テニス肘って整体院で直りますか?

 

木城先生
修一さんこんばんは!

ちゃんとした人が治療すれば治りますよ!

とのこと。

これは心強い!

 

木城君の整体院、ぼくのブログで紹介してもいいですか?

 

と確認してOK貰いました!

 

本当に困ったら是非この整体院へ!

 

木城先生の整体院はコチラ!

青山筋膜整体 理学BODY

 

 

テニス肘にならない為にどうしたら良いのか?

打点ももちろん。

ですが、テニスっていつも最適な打点に入れるわけではない。

なので手打ちになってしまったり、打点が遅れてしまったりするんですよね^^

 

そこで自宅でできる簡単な予防法を紹介します。

輪ゴムを使ってテニス肘を直す有名な方法があります。

 

ただ有名な方法なんですが、1つだけ注意点があります。

 

痛みがまだ残っている場合にはまだやらないで下さい!まずは痛みが引くまで絶対安静!

 

 

輪ゴムを使ったテニス肘の予防

それでは輪ゴムを使ったテニス肘の予防法を紹介します。

 

まず薬指と親指をこの形にします。

 

そこに輪ゴムをかけます。

 

む?輪ゴムの量がおかしい。きつい。。(長いのしかなかったので何重にもなりましたw逆に怪我しそうw)

 

あなたがやる時は一本とか軽めに、自分に合った適度な強度にしてください

それを閉じたり開いたりします。

 

くうぅ。きつい。

 

日々続けられる回数でやりましょう!参考として50回繰り返すと良いとの話もありますが、10回でも大丈夫なので、嫌にならない程度の続けられる回数で行ってください。

 

さいごに

テニス肘こわいですよね。輪ゴムでの予防を是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

楽しくテニスしていきましょう!

では失礼します。テニスコーチの永田でした!


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。