テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

テニスのための筋トレ!家でもできる。しかも楽!

筋トレ一日おきとか、キツすぎるとめんどくさいし、続かなくないですか?

生徒さんにジムのトレーナーさんがいるので、メニューを組んでもらいました。

 

永田
毎日やる筋トレで、キツすぎないメニュー組んでください!

 

うーむ、、なんとゆう図々しいお願い・・・w

それでも優しい生徒さんは組んでくれました。それがこちら!

 

  1. ランジ左右10回×2
  2. デッドリフト(チューブローイング)10回×2
  3. クランチ10回×2

 

このメニューから筋トレする癖をつけていってはいかがでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

テニスのための筋トレその1:ランジとは?

ランジと言っても色々とあるのですが、今回は「オルタネイト フロントランジ」です。

 

オルタネイト フロントランジ

 

動画では10回×3

でも今回は続けることが目標なので、10回×2で紹介します。

このランジをしている時としていない時だと、テニス中ふと片足でバランスとる時に違いがハッキリ出ます。

 

テニスのための筋トレその2:デッドリフトとは?

デッドリフトで全身の裏側の筋肉は、ほとんど鍛えられます。

これはおすすめ。でもこれってバーがないとできない…

そこで聞きました!

 

永田
デッドリフトだとバーがないので、家でできる何か変わりになる筋トレありませんか?
生徒さん
あ、それならこうやって座ってやる、チューブローイングしよか。

 

チューブローイングとは、

これです。

ただチューブが必要です。

 

場所を取って嫌な場合はこちら↓↓

 

前を鍛えたら後ろも鍛えましょう!

テニスのための筋トレその3:クランチとは?

クランクとはいわゆる「腹筋」。

腹筋はここまでで良いんです!

 

それなら楽に感じますか?

ふふふ・・・是非お試しを!w

まとめ

やろうか迷っていたら、とりあえずやってみましょう!

筋トレって、やりだすまでがめんどくさいですよね。

毎日やれば習慣化されるので、是非このメニューから、

 

  1. ランジ左右10回×2
  2. デッドリフト(チューブローイング)10回×2
  3. クランチ10回×2

 

テニスのための筋トレをはじめてみませんか?

こんなに少しでも、絶対あなたのテニスのためになりますよ!

では、テニスコーチの永田でした。筋トレ頑張ってくださいね~^^


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。