テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

朝の上手な活用法。朝を有意義に使って、一日を気持ちよく過ごそう!

夜は時間がない。

仕事や家事で疲れちゃってだらだら、誘われると遊びたいし。もっと充実した一日送りたいなぁ。

 

朝・・・。
ん?今何か聞こえたような。。

 

・・・。気のせいか。

そいえば朝活って最近よく聞くけど、

いったい何時に起きて、何をしたらいいんだろう。

 

そんな朝活についてまとめました!やりましょう朝活!
おお~お願いします!
誰?w

みんな何時に起きてる?

こんにちは。急にすいませんwテニスコーチをしている永田と申します。

朝活動することが好きなので、「朝に活動すること」についてまとめました

 

早速ですが、朝活している人は何時に起きているのでしょうか。こんなアンケート結果があります。

朝活をスタートする時間は何時からですか?

A,午前6時以降:37%

A,午前5時~午前6時:43%

A,午前4時~午前5時:16%

A,午前3時~午前4時:2%

A,午前3時以前:2%

出典元:「いえらぶコラム」朝活って何時から?経験者に聞いてみました!

 

普段から仕事や家事のある方は活動する5時~6時以降、普段の生活が始まる一時間前に起きて自分の自由な時間を過ごしているみたいですね。

ぼくも朝に活動することは好きです。朝は魅力的なテレビなど誘惑も少なくて、自発的に本当に好きな事、やりたいことが出来ます。

朝活を始めよう!成功者が午前8時までに行っている5つの習慣

朝に活動すること、何をするか調べても色々出てきてどれがいいかわからない!
ほほーまぁ私に任せたまえ。下記に紹介するのは有名経済誌『Forbes』で取り上げられていた「成功者が午前8時までに行っている5つの習慣」是非参考にしてみてはどうかな^^

1.運動する

ジョギングでも、ヨガでも、ジムでもいいです。もちろんテニスでも!朝は血中のインスリン濃度が低いため、脂肪燃焼効果が高くなりダイエットに向いています。

運動後に行う活動では集中力が高まるといった研究もあり、だらだらと一日を過ごさず爽やかに行動できるようになります。朝日を感じるジョギングはとても爽やかです。

2.スケジュールを立てる

朝一にスケジュールを立てる。だらだらと過ごしてしましそうな一日をメリハリをもって行動する一日に変える。無理なスケジュールを立てすぎず、一日三食、休憩のある。無理のない行動計画を立てましょう!

3.健康的な朝食をとる

忙しい朝でも朝食しっかり取れていますか?。つい時間が取れるからと適当に済ましてしまうけれど、朝早起きすれば大丈夫!

朝に食べたご飯は日中のエネルギーとして活動的に。消化もされるのでモリモリ食べましょう!

4.想像してみる

瞑想、ヨガ。静かな時間を作り自分と向き合う。忙しい現代社会。具体的なイメージとプラス思考は、あなたの気分を上げ、1日に良い影響を与えます

5.やりたくないことを先にやる

一位日の始まりにやりたくないこと、ちょっとめんどくさいと思っていることをやる。めんどくさいと思いつつまだ時間あると先伸ばしにして、逆に疲れることはないでしょうか。

めんどくさいことを先にやっておくと、1日めんどくさいことが無い状態で過ごし始めることができる。こんな気分の良いことはないです!

 

朝に活動するための準備

睡眠時間を削ってまで朝に起きたほうが良いのでしょうか?最近本屋さんでも良く見るのですが、、
睡眠時間を短縮して、朝に無理やり起きるのは、実は良しとされていません。

その辺の睡眠も含めて、朝に活動すると決めたらそのために少し準備しましょう!

必要な睡眠時間

睡眠はとりましょう!睡眠をとらないと能力が低下するという研究結果もあります。

睡眠については2000年以降、研究や調査が進み、トータル7時間寝る。これが黄金の睡眠時間です。昼寝とかを含めて合計7時間で大丈夫です。(正確には6時間半~7時間半)

 

朝起きたらやることを3つ書く。

これは個人的におすすめです。前日の夜のうちに朝起きたらあれをやろう、これをやろうと考えて書き出しておきます。起きれます。起きた瞬間にやろう!と思えるので。

 

朝活をしてきた成功者たち

最後に朝活をしてきた成功者たちをあげてみます。

調べると沢山の成功者・偉人たちが朝に活動することを大事にしていました。

スティーブ・ジョブズ

言わずと知れた、アップル社の創業者。

 

「毎朝必ず鏡を見て、”今日が人生最後の日だとしよう、自分が今日やろうとしていることは、果たして自分のしたいことだろうか?”と自問する答えが”NO”の日が続けば、何かを変える必要があると悟り、計画を見直すようにしていた。」

 

と、スタンフォード大学のスピーチで話したのはとても有名なお話。

自己啓発を求めている方は、時間がある時に是非このスタンフォード大学のスピーチを見てください。とてもおすすめです!

 

ハワード・シュルツ

スターバックスのCEOであるハワード・シュルツ氏の「朝早起きをしてやること」は犬の散歩と奥さんにコーヒーを入れること。

なんて素敵なんでしょう!朝早起きをして奥さんのためにコーヒーを入れる。やる事が洒落ています。

 

織田信長

「毎朝4時起きして、馬に乗り、4キロのコースを往復していた」と伝えられています。

日本をまとめた偉人達も朝活をしてきたようです。織田信長に限らず、豊臣秀吉・徳川家康・加藤清正など。歴史が好きな人にはたまりませんね^^

まとめ

まさに成功するには時間のある朝に活動することが不可欠なのか!?と思うほど。これを機会に朝活を始めてみてはいかがでしょうか?

是非、朝一からテニスしましょう!お手伝いします!

テニスコーチの永田でした!失礼します^^


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。