テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

【テニスの上達】フォアに回り込むメリットは?得意だからだけではない。

こんにちは!テニスインストラクターの永田修一です。

熱くなってきましたね!夏バテ大丈夫ですか?夏バテにはプロテインもおススメです。僕も毎年夏に買っています、あ、最近のプロテインは昔ほど不味くないですよw ちなみにジムのトレーナーさんいわく最初に選ぶプロテインはなんでもいいんじゃないかって事でしたよ^^

さて今日は「テニスのバックハンドストロークを回り込んでフォアハンドストロークで打つメリット」について考えてみましょう。

考えられるのは

 

  • 利き手なので得意。ハードヒットできる、いろいろなショットが打てる
  • 高い打点で打てる
  • 足が止まらない

 

これについて具体的に考えてみます。

因みに以下フォアハンドストロークをフォア、バックハンドストロークをバック、とストロークを省略していきますが、ストロークの回り込みについての話です。

バックに比べて得意だからフォアに回り込む

フォアに回り込んでハードヒットできると相手にプッシャーかかってミスしてくれるかも。もっとバックに入れないととかもあるし、ハードヒットできるからそれでミスしてくれたりとか。この「プレッシャーかけてミスを誘い出すこと」はテニスでポイントとるにあたってかなり重要。打たずにポイント取れますからね。

あと得意な分いろいろなショットが打てるため相手にコースが読まれにくい。打つところがわかるとわからないのでは全然違います。ストレートと見せかけてクロスとか、強く打つと見せかけてドロップとか。そういったショットが有効に使えてきます。

最初ゆっくり振ってるの見やすいです。

ここまではテニス初めてからすぐフォアのほうが得意になるのでイメージしやすいかも知れません。じゃあフォアよりバックが好きだったらバックに回り込んだ方が良いのか。そうゆうわけでもないんです。

 

高い打点で打ちやすい

バックストロークを高い打点で打つのって難しいんです。みんなジャンプしたりいろいろ工夫してます。

うますぎですねwずっと見ていられます。でもフォアーのほうが少しタイミング早かったりたまにバックの高いところ打ちにくそうにしているのに気づきますか?錦織君のバックストロークは世界一って言われるけどそれでもフォアのほうが打点高かったり、ライジングを上手く打ってたりしてます。

 

高い打点で打てると何が良いの?

高い打点で打てるってことはボールがどんどん落ちていく前に打てます。ボールはどんどん地面に向かって落ちていきます。地面に落ちていけばいくだけ「下がって打つことになる」「タイミングも遅くなる」ことになります。

それだけ相手が真ん中に戻って次のボールに対処しやすくなるんですね。攻められないんです。パワーじゃなくてタイミングや戦術的に。

フォアの高い打点で打てると

 

  • 下がらないで打てる
  • 打つタイミングが早くなる。
  • 相手に戻る時間を与えない
  • 攻めれる
  • それだけ前で打つ回数も増える
  • 前で打つ=角度もつけられる

 

というメリットがでてきます。

 

足が止まらない

試合で緊張すると足が動かないってことありませんか?これフォアに回りこむことで解消できます。それだけ沢山足動かさないと回り込めないので。

バックでもいいですけど将来性も考えて一応フォアで回りこんでおきましょう!

 

さいごに

フォアに回りこむとどんなメリットがあるのかについて考えましたが、ポジションや戦術的に、すべて回りこめば良し!ってわけではないので、回りこむとこんなメリットがあるんだな~程度で使ってみてください。

バックに比べて実はミスが多くなるのもフォア。ミスなくフォアが打てたらかっこいいですね!自分なりに調整してみてください。

何かわからないことあれば、いつでも何でも質問お待ちしております。テニスコーチの永田でした。それでは!


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。