テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニス強くなろう!SHUICHIテニス超実践練習会

テニススクールは練習ばかりで試合ができないあなたへ!
1人で参加しても最低2回は試合ができるSHUICHIテニス超実践練習会

LINE@にて開催情報を配信しています。

テニス強くなりたかったら上記のバナーを今すぐクリック!!

漫画「BLUE GIANT」に出てくる曲目一覧(日本編)。YouTube動画で聴こう!

石塚純一先生の最新作、漫画「BLUE GIANT」に出てくる曲目まとめです。JAZZ漫画である「BLUE GIANT」の音楽をYouTube動画でご紹介します。

第一巻

中学校の友達周平がJAZZを聞き始めた。主人公、大の中学時代の友達周平がロック以外の音楽「JAZZ」を聞いて見る。

  1. マイルス・デイビス
  2. チャーリー・パーカー
  3. ビル・エバンス

超有名どころの三人。その中から漫画で一番大きく乗っていたマイルス・デイビス。

 

川辺でリードの限界を感じる→雨の日でも練習できるトンネル。
川辺でジョニー・グリフィンの音「パッパパラパパ」を練習しようとして、リードの限界を感じるシーン。
楽器屋のおじさんに紹介してもらった、「雨の日でも吹けるトンネル」での練習曲。

 

クラスメイトの女子二人、カナピーのお父さんが車で聞いていた音楽。

クラスメイトの女子「なんつったっけ。ルイなんちゃらロング…」
大「アームストロングだべ。ルイ・アームストロング。」

 

大が大きな音でサックスを吹き、静かにJAZZを聞きたかった店のオーナーに怒られ舞台を下ろされる。その後演奏された静かなジャズ。

第二巻

花火大会の日、大の好きな人、三輪さんにJAZZを聞いてもらったときの曲。
ガソリンスタンドの先輩に「何か歌って!」と言われた歌。

 

酔っぱらっていた師匠と口論になって以来、バードのマスターの縁で師匠を紹介された。その時に手始めにセッションした曲。

第三巻

師匠・由井の生徒(田中さん)に「ミの音がジャッキー・マクリーンみたい」とおじいさんを褒めるシーン。

 

師匠・由井の生徒さん(大山さん)に、「もう少し降格をあげて歌うとカーメン・マクレーみたいな歌声になるよ。」と教えるシーン。

 

高校文化祭の一曲目

 

主人公・大の文化祭の時の髪型。ソニー・ロリンズ

 

巻末。作者・石塚真一先生が上原ひろみのライブに行ったときのレポ。

第四巻

初ライブの時に怒られたおじさんに改めて聞いてもらったリベンジの曲。

 

大が東京出ていくときに家族に吹いた曲

 

屋形船で飲んでいたお客さんのリクエスト。はじめてのギャラ

第五巻

大の友達・玉田がピアニスト・雪祈に「アートブレイキー知ってる?」と言われる。

 

大がドラムを始めた玉田にあげたドラマーのCD。

 

雪祈が連れてきたドラマー・上野君が帰って玉田と雪祈、大がセッションした曲。

第六巻

大、雪祈、玉田の三人での初めてのライブ。

 

巻末のボーナストラック。その1(大のipod)

 

巻末のボーナストラック。その2(大のipod)

 

巻末のボーナストラック。その3(大のipod)

第七巻

ギタリストの川喜田がライブに飛び入り参加する。

 

ライブの後、家でプロのライブのDVDを見る。「音と自分がつながったソロ」

 

第54話。雪祈、作曲中。

 

オリジナル曲を作った真の勝者。セロニアス・モンクとジョン・コルトレーン

 

電車で出会ったサックスを吹くおじさんとの会話。

 

大が花金の夜の川原で、電車で出会ったおじさんの練習を聞かせてもらう。

第八巻

大がジャズを聴きに行った帰りに酔っ払いのおじさんを送ってあげる。そのおじさんはベルギーでデクスター・ゴードンとセッションをしたことがあるらしい。

第九巻

雪祈、JAZZの歴史の説明をする。

初期のスタイルの「ディキシーランド」。

その後「スイング」の時代になり、

「モダンジャズ」が主流になる。

 

大の妹・綾香が師匠・由井にフルートを習う。「ハービー・マンみたいな音」

第十巻

無し。

さいごに

BLUE GIANT最高です。BLUE GIANT SUPREMEの曲はまた完結したらUPしていきます^^


漫画「BLUE GIANT」から学ぶ!テニスをする上で大切にしたい事とは!?

テニス経験20年以上のぼくが、

テニスをする上で大切にしておきたい、

「10のこと」

を、大好きな漫画「BLUE GIANT」を読みながら考えてみました。

テニスはメンタルに大きくかかわるスポーツなので、意外と大切なことを見失いがち。

是非この機会にダウンロードして確認してみてはいかがでしょうか?

ダウンロード特典として、体験者割引特典を付けることにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テニス歴20年  メンタルトレーナー3級・2級保持者 名門テニススクールにおいて全国大会に出場する選手を対応輩出。感覚的なコーチングではなく理論的なコーチングには定評があり、テニスは強くなる前に楽しむ、その結果強くなるという考えをもとにコーチングをしている。